検索: 
中国は世界中の接続部品分野で潜在力が一番高い国です.
 

通信製品及び消費類電子製品の業界の影響で、中国の接続部品業界は2003年と約7%を増長する見込みです。ある研究会社の予測では2005年に中国接続部品の販売量は25.11億個に達せし、販売額合計は145.8億元に達せます。2007年には中国の接続部品産業の販売量は32.31億個に達せし、販売額合計は187.6に達せます。中国は接続部品の発展潜在力は世界で一番高い国です。
     
目下、コンピューター業界は接続部品の発展の主要原動力である、但し、長期の発展からみれば、携帯、MP3等の消費品には高い発展空間があります。この分野は接続部品業界で一番重要な活用分野になる可能性が高い。その他のゲーム機、デジタルカメラ等の製品分野の供給量も増える一方です。
           
マイクロ化及び高精密、高伝送速度の部品は接続部品業界で発展形式になりました。製品の外観は小型化、薄型化、高性能の発展方向に向かいました。これも接続部品の発展もマイクロ化と小スペス化に影響されました。目下売り場には0.5MM pitchと0.45MMpitch板の接続部品の市場占める比率はかなり高いです。

 
| About CSCONN | Products | Golbal Services | Contact CSCONN | Site map |
Copyright © CSCONN Precise Electronics Co., Ltd.